2022-09 税理士試験

 今年は問題なくコロナでも税理士試験は行われました。受けた人の話ですと大きい講堂でやったようです。マスク着用だったとのことです。事務所で今年税理士試験を受けた職員は7人だと思います。消費税が3人で、簿記論が2人でらいです。固定資産税が2人、でも固定資産税は1人病気で欠席しているかもしれません。2科目以上合格している人が3人です。この時期になるとこの暑いのに大変だなあとしみじみ思います。

 30代後半から私も受け始まましたのでそういった時期がありました。働きながら受け続けることがどのくらい大変かわかります。働きながら受け続けるとき周りの人と条件が同じではないことが多いです。特に女性の場合、お子さんがいたりしますし、家庭のこともやらないといけないです。専門学校に通う時間がないと思います。私は子供が2人いて嫁が扶養でという状態でした。働いていたので時間はほとんどとれなかったです。

 そんなテストなのでひとそれぞれ勉強する環境は平等な条件ではないのですが、テスト問題は同じで2時間でやりますのでそこは平等です。働きながら税理士を目指す職員には体を壊さない程度にやってほしいです。時間がかかっても仕方がないので長期戦での計画を立てて取り組むしかないと思います。

 4科目受かっている人、3科目受かっている人は今年ラストですが受かれば税理士ですのでもう試験勉強はしなくてすみます。今年受かってほしいです。いろいろ困難な中皆さんくじけないでやっているのでせめて働く環境を少しでも良くしてあげたいと考えてはいます。

 どうすればよいか、とても難しいですが考えてみます。とりあえず次の試験のために、メルカリで売りに出ていた大原の直前答練とかを来年受ける人に購入しました。以前は消費税と相続税講座を購入して職員が勉強できるようにしたのですが、やはり主婦でしたので受験自体に無理がありあまり役に立ちませんでした。

▲このページのトップに戻る