お電話、メールでのご連絡

 メールやお電話でご連絡いただきましたら、会社設立担当税理士の松岡ができるだけ早くお伺いいたします。埼玉県、東京都でしたら松岡がご指定の日時および場所にお伺いさせていただきます。

 土日をご希望の場合、その旨ご連絡いただけましたらご対応させていただきます。場所はご自宅でも事務所でも結構ですし、駅近くのファミレスなどでも大丈夫です。

 会社設立担当税理士の松岡が会社設立の資料をお持ちしてお伺いし、詳細についてご説明させていただきます。資料といってもこのHPに掲載してあるものがほとんどです。

 経理代行・決算などの料金はネットの料金表の通りです。

 営業地域は、埼玉県、東京都を中心に全国対応いたします。

 営業時間は、平日9時〜17持15分、メールは24時間受付です。

 @ お電話またはメールでお問い合わせください。

 A 会社設立の事前打ち合わせの場所時間などを決めさせていただきます。

 B 打ち合わせ後、書類作成担当者が書類作成に入らせていただきます。お急ぎの場合、お電話の打ち合わせでも問題なく進めさせていただきます。

会社設立の書類作成

 松岡との打ち合わせで会社設立に取りかかることになりますと、書類作成担当者が必要な情報をもとに書類の作成にはいります。

 最初に必要なものは、資本金を出す方と役員になる方の個人の印鑑証明書になります。印鑑証明書や資本金が入金になった通帳は、メールに写真を添付してご送付いただければ書類作成ができます。

 @資本金を出す方の印鑑証明書それぞれ1枚

 A役員になる方の印鑑証明書それぞれ1枚、印鑑カードをもって市役所、区役所で取得できます。印鑑カードがあれば代理の方でも取得できます。最近は駅前の市役所の出張所や市役所でも日曜日に発行しているところがあるようです。

 次に必要になるものは、会社印の作成です。ネットで購入すると3点セットでも1万円以下で購入できます。とりあえず会社印1つあれば会社は設立できます。銀行印や角印は必要ありません。ネットで購入すると3点セットで1万円弱です。会社印だけでしたら4千円くらいです。

 書類作成担当が情報をもとに書類を作成いたしましたら、PDFやファックスで原案を作成し、メールなどで送付し、お客様に確認・修正をしていただきます。書類作成が終わると、再度お会いしまして個人の実印などを押印していただきます。

 そのとき株式会社でしたら198,000円をお預かりさせていただきます。合同会社でしたら6万円になります。弊社は手数料をいただいておりませんので、公証人役場の手数料と収入印紙代になります。会社設立のお客様には、会社設立後の経理を弊社で行わせていただくことが条件で、税金部分4千円を弊社で負担しています。

会社設立にかかる日数について

 会社設立に必要な情報と印鑑証明書、会社印などがそろっていますようでしたら、1週間くらいで設立できます。会社が設立してもすぐ会社の登記簿が発行されるわけではなく、成立(法務局への書類提出日)してから法務局で審査する期間が営業日で10日くらいかかります。

 登記簿が取得できてから銀行の通帳や社会保険加入などの手続きを行います。銀行の通帳を作るときは登記簿と会社印と銀行印などが必要になりますが、銀行によっては税務署への会社設立の届け出を提出するところもあるようです。

会社設立後の届け出

 会社設立後には、年金事務所加入・税務署・県税事務所・都税事務所・市役所税務課などに会社設立の届け出を出します。この届け出は弊社で無料で行いますので、社長のお時間はとらせません。

 特に青色申告承認申請書には期限があります。ご自分で処理しようとすると忘れてしまうこともあるようですので、プロに任せたほうがよいと思います。

▲このページのトップに戻る