中小企業支援を目指しています

埼玉県庁に勤めていました。中小企業の経営革新支援法という法律ができたとき、たまたま商工部にいた私が担当者になりました。なぜか経営革新支援法の認定第1号を埼玉県からだす必要が生じ、地方分権でしたので審査基準などを作成し認定第1号を埼玉県からだしました。4年間中小企業への助成金などを仕事としているうちこの仕事がおもしろいと思えるようになり税理士試験を受け独立しました。

埼玉県庁にいると好きな仕事をいつまでもできるわけではありませんので。

3年前税理士をはじめた当初は、生活できるのかといつも考えていました。現在はお客様も増え生活はできるようになりましたが、何一つなしえたという実感はありません。50歳になる前にお客様との機会が多い、さいたまや川口、東京に向かっていき、もっとたくさんのお客様に私どもの低料金で十分なサービスをご提供させていただきたいと考えています。

仕事がすきでたまらないわけではありませんが、仕事ばかりしていた3年間でした。すこし休みを入れながらこれからももっと仕事をしたいと思います。

会社設立や経理などをとおした中小企業支援をこれからもっと拡大していこうと思います。まじめで優秀なスタッフがおります。たくさんお客様がふえても大丈夫です。会社設立の際はぜひお声掛けいただけましたらと思います。

サービス業として税理士業務・会計業務・行政書士業務・社会保険・給与計算などトータルサービスをご提供いたします。できれば低価格でよいサービスを全国で行えればと思っています。お客様が繁栄し、弊社の経理に満足していただき、長いお付き合いができましたら幸いです。

上記の文書は平成24年に書きました。 

P1000543.JPG

 

東京の八丈島です、23年の9月です。

24年はまだ旅行にいけません。

 

 

121007_133050.jpg

 

ディズニーシーです。

平成24年10月7日

 

 

 

 八丈島です。大風がすぐそこに来ています。

八丈島3.JPG

平成27年4月 石垣島

松岡 ダイブ船

  平成27年になりましたが、格安・会社設立センター埼玉・東京は継続的に月4〜8社の会社設立をしています。まだ格安・会社設立センター埼玉・東京の運営本体である松岡会計事務所を税理士法人にするところまではいっていませんが、松岡会計事務所は500社弱の事業者様とご契約し成長しています。

 2,3年後には税理士法人化し東京(赤羽か上野や板橋区、北区、足立区西新井か北千住進出あたりを考えています)、またはさいたま市か川口市への進出ができればと考えています。どの業界も10年後ははっきりわからないと思います。税理士業界も10年どころか5年先もよくわからないです。でも起業したい、開業して、会社を作って自分の力を試したいという人は後を後をたたないと思います。私たち格安・会社設立センター埼玉・東京も独立開業されるベンチャー企業の方と同じです。ベンチャー会計事務所として新規会社設立・開業・起業をする方を同じ視点からサポートできればと考えています。 

走る前.jpg

 

 平成28年10月2日千葉マラソンフェスタにでてきました。ハーフマラソンでしたが、2時間9分でした。普通に遅いですが、練習して今度は2時間切りたいと思います。

体力ついたらフルマラソンもやってみたいです。

この写真はスタートの30分前くらいです。

 

 

 

 

 

 平成29年1月には税理士法人にすることが決まりました。(28/11書いてます)

 名称は、税理士法人 ティーダ総合会計です。久喜市とさいたま市の大宮駅近くの2店舗になります。規模拡大をしなければよいサービスと会社の福利厚生が上がらないので南に向かっていくことにしました。大宮の激戦区で29年はまた1から営業をやり直します。

  以下は、平成30年5月に書いています。

 平成30年4月から10年目に入ります。4月に東京都豊島区池袋に支店を出しました。池袋駅北口から歩いて5分くらいのところです。東京での会社設立を始めます。10年たってやっと東京までこれたという感じです。東京は埼玉と同じようなわけにはいかないと思いますができるだけ低価格での税理士費用で市場への参入をしたいです。大手競合がたくさんいますのでまけないようにがんばります。

 平成29年にパートさんが1人社員になりました。パートさんから社員へということが事務所の課題の一つです。自前で長く勤めてくれる優秀な人を育てる必要があるからです。平成31年2人のパートさんが社員になることが決まりました。2人とも全経の1級を取得しています。相続診断士やFPの取得もしています。勉強熱心な方です。32年にはさらにもう1名がパートさんから社員になる予定です。他にも出てくると思いますが、全経1級を受かっていることとお子さんが小学校に入るタイミングで今のところ計画しています。優秀なパートさんが社員で働けるようになったら組織もさらに強いものになっていくと思います。

 規模拡大にはどうしても長く働いてくれる人材が必要です。パートさんで時間をかけ勉強をしてもらい社員になっていくことが事務所の規模拡大をするうえでとても重要になっています。

 平成31年1月になりました。近況ですがパートさんからの社員登用は3名増えパートさんから社員が31年には4名に増えます。この後も希望者がいますし、実力のある人なので順次社会保険加入をしていきたいです。

 税理士試験の合格者も平成30年12月に2人出ました。有資格者2名増加で平成31年には社員税理士が4人で合計税理士登録が5人になると思います。もっと規模を拡大していかないといけません。安い費用で記帳代行という仕組みを展開していきたしです。

 公認会計士の資格で会社設立や社会保険はできるのですが、やはり社会保険労務士、司法書士は事務所から出していきたいという希望があります。外から採用するのではなく内部からやる気のある人に勉強してもらい、社会保険労務士と司法書士を受験してもらう体制を現在進めています。ここまで追加で平成31年1月記載しています。

   現在は税理士登録している人が3人で、2019年に登録する人が1人います。有資格者は1人です。登録者が4人になると事務所がもう1つ増やせるのでどうするかはまた考えます。川口に令和元年9月3日事務所を開設しました。池袋にあった支店を川口市に移転しました。

 埼玉県内は3支店なので宣伝ももう少ししていこうと思います。特に川口市を中心とした会社設立を多くしたいです。川口支店はスタッフが4人で私が常勤になります。川口の会社の設立を格安で、会社設立後の経理も新設丁寧で安く提供できるようにしていきたいです。

▲このページのトップに戻る