個人事業者と法人なりどちらが有利か

 会社設立センターといっても会計事務所ですので、会社設立だけを目的としているわけではありません。個人事業者の方から会社設立のご相談を受けたときは、個人事業者と会社設立のどちらにメリットがあるかご説明し、個人事業者を1,2年続けた後に会社設立がよいのではというアドバイスもいたします。

 税金的には消費税の2年間免税を個人事業者で2年、法人で2年使って4年間免税をうけるか、所得税率と法人税率の給与所得控除への利益の振替、ご家族などに給与所得がない方がいて役員になっていただけるか、株式会社代表取締役と名刺に書くメリット、従業員募集の時会社のメリットなど総合的に判断することになります。

▲このページのトップに戻る